日本文具大賞あれこれ。

      日本文具大賞あれこれ。 はコメントを受け付けていません。

日本文具大賞ってご存じでしょうか???

日本文具大賞とは…

機能面・デザイン面それぞれにおいて、その年のもっとも優れた文具に贈られるアワード、日本文具大賞(ヨミ:ニホンブングタイショウ)。 受賞企業にとっては販促の絶好のチャンスとして、またバイヤーにとってはその年の注目製品を一堂に知ることのできる機会として、業界から大きな注目を集めております。第25回を迎える今回は、2015年7月11日以降に発表された文具の新製品・リニューアル製品の中から10製品を選定、機能部門/デザイン部門を設け、優秀賞・グランプリを決定します。

16award_topimg

つまりその年の文具の新製品・リニューアル製品の中から機能性、デザインに優れた10製品に贈られる賞なんですね。

近年は発表の時期になるとテレビだけでなくネットも含め様々なメディアに取り上げられることも多く、販売店としても毎年どんな製品が受賞するのか大いに注目しております。

そこで今回は栄えある受賞製品の中からいくつかおすすめの製品をピックアップしてご紹介したいと思います(^-^)/


 

① コクヨ「ソフトリングノート」2015年デザイン部門受賞

IMG_20160314_152146

リングノートを使っていると、ゴツゴツ当たって気になりがちなのが中央のリング部分。「リングノートなんだから仕方がない」と思っていた人も多いハズ…。

しかしこのノートはリングがプニプニした樹脂製で、筆記時に当たっても気になりません。またリング形状がD字型になっており、めくりやすい上にページの端がそろいやすくなるという優れものです(^^)d
IMG_20160314_152207


 

② レイメイ「スウィングカット」2014年機能部門受賞

IMG_20160314_152241

ここ数年、刃の形状を改良し、切りやすさを大きく改善したハサミが各メーカーから競うように発売されてきました。それもだんだん頭打ちかなぁと思っていたところに彗星の如く登場したのがこちら。

これまでのハサミの構造を見直し、支点位置をずらすことで従来の”押し切り”から“引き切り”を実現しました。これが軽く滑らかな切れ味を与え、切り終えた対象物が自然と下へ流れていくことでスムーズに切り進むことが可能となります。

言葉よりもぜひ店頭でお試しいただきたい抜群の切れ味です(^-^)


 

③ カール「ツールスタンド」2013年機能部門受賞

P-202_feature_5P-202_feature_2

いわゆる“ペン立て”にちょっとしたアイディアをプラスすることで、抜群の使い勝手を獲得したのがこちらの製品です。

ペン立てって意外と場所をとったり机上のレイアウトの困ったりすることがありませんか?

こちらは中の仕切り板に40度の傾斜をつけることで、省スペースでありながら縦置き・横置きのどちらにも対応することができます。縦置きにすると煩雑になりがちな机の上もスッキリしますよ(^^)d

IMG_20160314_152305


 

④ ゼブラ「デルガード」2015年機能部門受賞

IMG_20160314_152324

昨年は“芯の折れないシャープペンシル”が爆発的に売れた1年でもありました。

ゼブラ「デルガード」、ぺんてる「オレンズ」、プラチナ「オレーヌ」、三菱鉛筆「クルトガパイプスライド」etc…と、各社一斉横並びの中、受賞製品に選ばれたのがこちらのデルガードです。

もはや詳しい説明は不要な感じもしますが、とにかく芯が折れません。意地になって結構な強さでグリグリやっても折れません。

百聞は一見にしかずとはいいますが、ぜひこちらも試筆品でグリグリやっちゃっていただきたいです!


 

⑤ STALOGY「エディターシリーズ 365デイズノート」2014年デザイン部門受賞

IMG_20160314_152344

先日も詳しくご紹介させていただいた1日1ページ形式、ダイアリーとしてもノートとしても使えるシンプルで上質なノートです。詳細はぜひこちらSTALOGY「エディターシリーズ 365デイズノート」をご覧下さいm(__)m


いかがでしたでしょうか。受賞製品はまだまだあるのでこれからもちょくちょくご紹介していきたいと思います(*^^*)

今年はどんな製品が受賞するんでしょうねf(^_^)