新登場の「ジブン手帳 Biz」を解説!

      新登場の「ジブン手帳 Biz」を解説! はコメントを受け付けていません。

dsc02382

早いものでもう10月…。すっかり秋らしい気候になって参りました!そんな中2017年版の手帳・ダイアリーが当店でも続々と発売になっています。

中でも大注目なのが今年新登場の「ジブン手帳 Biz」です。

名前の通り、毎年好評のコクヨ「ジブン手帳」のビジネスシーン対応版という位置付けです。

「え!?今までのはビジネスシーンにふさわしくなかったの!?」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそういう事ではありません(^_^;)

ですが、一般的なビジネス向けの手帳と比較すると、これまでのジブン手帳は全体的にかなりカジュアルなデザインをしています。会議などの場で周りがシンプルなモノトーンカラーの手帳ばかりだとけっこう浮くのも事実です。

そこで、配色やフォントのデザイン等をよりビジネスシーンでの利用に寄せたのが、この「ジブン手帳 Biz」なのです。

前置きが長くなりましたが、早速「ジブン手帳 Biz」の気になる中身について、通常のジブン手帳と比較しながら解説していきたいと思います(*^^)v


① 配色

dsc02375

画像右がBiz、左が通常版です。

通常版の淡いパステル調のカラーに対し、Bizでは濃くはっきりとした配色がされています。バーチカルの縦の時間軸がはっきり見やすくなっています。土曜・日曜・祝日の背景色はシンプルな青と赤に変わりました。

祝日の表記位置も日付のすぐ下のスペースに控えめに配置されていますね。

② フォント

dsc02379

dsc02380

通常版は「これぞジブン手帳!」という感じの独特なフォントが使われていましたが、Bizでは良くも悪くも普通というか一般的なものに変更されています。シンプルで見やすくなっていますね。

③紙質

これは外見を見ただけではわからないところですが、使用されている用紙がこれまでのトモエリバーから、少し厚口のMIOペーパーに変更されています。けっこうツルツルしている紙です。

dsc_1833

このMIOペーパー、コクヨのレポート用紙などにも使われている紙です。通常版のLIFEもこの紙を使用しています。書き心地や愛用のペンとの相性が気になる方はこれらで一度試してみるのもいいかもしれませんね。


なお、関連してこの度コクヨから「ジブン手帳Goods」が発売となりました。

dsc_1823

左からマンスリー・バーチカル欄にピッタリ貼れるサイズの「フィルムふせん」、目的のページにアクセスしやすくなる「インデックスシール」、定規としても使える「下敷き」、カードやチケット、ふせんなどの小物を入れるのに便利な「ファスナーケース」です。

どれもコクヨがジブン手帳向けに公式に作ったものなので外観上の収まりや使用感はばっちりです。これで自作に頼らずに色々とカスタマイズできますね(^^♪


ジブン手帳のオリジナリティを損なうことなく、よりビジネスでの使用に向くよう様々な改良が加えられたBiz。販売店としてはまたさらにお客様への提案の選択肢が増えて嬉しい限りです(*´▽`*)

ざっくりとした比較でしたが、皆さんはどちらのジブン手帳がお好みでしょうか。

ぜひ店頭で直接手に取って見比べてみて下さいね(^o^)/