無地のルーズリーフで手帳を自作!

      無地のルーズリーフで手帳を自作! はコメントを受け付けていません。

新年度が始まり、新たな気持ちでバリバリ手帳にスケジュールを書き込んでいる方も多いことと思います。

ただもうそろそろでしょうか。

「買った手帳が使いづらい…。」

よく吟味して買ったはずの手帳が実際使ってみたら使いづらくてどうしようかと悩まれる“手帳難民”の方が増える季節でもあります(-_-;)

意を決して買い替えようと思ったら人気の手帳は既に完売ということも季節商品なのでよくあります。

そこでオススメなのが「手帳の自作」です。

自作といっても用意するのは好みの大きさのバインダーノートと無地のルーズリーフだけ。

LRG_DSC02345-01

手帳なのでA5くらいが丁度良いかと思います。

もちろん手書きするわけではなく、パソコンとプリンターで印刷して使います。

そして肝心要の中身であるリフィルデザインは、ネット上で無料配布されているものの中から好きなデザインを選んで利用します。

【2016年対応!】印刷して使えるリフィル配布サイト

↑リンク先から探せます。PDFやWord,Excelなどのデータをダウンロードして印刷するだけです。中には自分でデザインを編集できるものもあるので好みで変更を加えてもいいかもしれません(´ω`)

この方法だといくつか試し刷りをして使い勝手を試せるのも利点です。

あとは好みのバインダーノートに綴じて完成です。プラスチック製から本革製のものまで幅広く選べます。インデックスやポケットリーフなどのオプション品も豊富です。

お気に入り一冊が完成したら翌年度はまた印刷して差し替えるだけ。

もし今お使いの手帳に不満を感じたらぜひ一度こういった方法もお試し下さい(^-^)/