超ロングセラー商品、「ぺんてるサインペン」のお話。

      超ロングセラー商品、「ぺんてるサインペン」のお話。 はコメントを受け付けていません。

 

IMG_20160308_175604IMG_20160308_175638

今回は超ロングセラー商品の「ぺんてるサインペン」をご紹介しますφ(゜゜)ノ゜

こちらの写真のペン、皆さん一度は手にしたことがあるかと思います。

正式名称は「ぺんてるサインペン」。商標登録もされてますが、後発でも同じようにフェルトのペン先を持ち、水性インクを利用するペンも単にサインペンとして広辞苑に載ってしまうほどの知名度と影響を与えました。

しかし、発売当初は国内では売れ行きが芳しくありませんでした。そこで起死回生のためアメリカの文具の見本市に出展したところ、そこで配ったサンプルが大統領の報道官の手に渡ります。それを見た当時のジョンソン大統領が書き味を気に入り、24ダース(288本)も注文します。そしてそれをNews Week誌が「日本からきた不思議なペン」と記事にしました。

これがきっかけとなり「大統領のペン」として世界中で大ヒット、日本でも再び注目されるようになるのでした。

そして、ボールペンや万年筆と違い、インクフローに重力を必要としないこと、無重力下でもインク漏れを起こさないことにNASAが注目。有人宇宙飛行計画で採用され、宇宙へと旅立ったのでした(一方でアメリカと熾烈な宇宙開発競争を繰り広げたソ連は鉛筆を使用)。

「大統領のペン」・「宇宙に飛び立ったペン」は今年で発売から53年。インクカラーも8色展開となりました。

まさかそんな逸話があったことなど微塵も感じさせない佇まいで今日もお値段100円で販売中です(^^)d

【公式】ぺんてるサインペン商品情報